読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドゥカティ996と共に

イタリアンバイク、ドゥカティ996と自転車ロード、ミニベロでロングライドした記録です。

メッツラー ニュータイヤ M7RR

メッツラーからスポルテックM5の後継として
M7RRというタイヤが新発売されました。
 
このタイヤ、パターンを見る限りツーリングタイヤっぽい感じですが、れっきとしたハイグリップタイヤです。

f:id:ojiro0224:20151215080218j:plain

 
このタイヤは、公道レースにおいて開発されたもので、TTマン島やパイクスピークなどの公道アスファルトを主眼において開発されたタイヤであることから、路面のギャップやうねりを吸収する能力が桁外れに高く乗り心地がすばらしくなっております。
 
私も996に履いてみました。
このM7RRと言う「RR」は「ロード レース」の頭文字を取っております。

f:id:ojiro0224:20151215080339j:plain f:id:ojiro0224:20151215080400j:plain

f:id:ojiro0224:20151215080905j:plain


乗ってみた印象は、確かに乗り心地が良いです。
路面のギャップやうねりを気にすることなく通過できますので、荒れた路面に強いですね。
 
普通ならアクセルを戻すような場合でも、このスポルテックM7RRであれば、そのままいけちゃいます。
また、グリップ感は凄くいい感じですね。
この時期の路面温度では余り期待できないかと思っていましたが、すこぶる感じが良いです。
 
路面の温度に余り左右されずにグリップ感が走り出しから高い感じですね。
この特性はとてもありがたいです。
走り出しに気を遣うハイグリップタイヤだと、ツーリング先でとても緊張しますね。
 
このタイヤは、剛性が高く、乗り心地とグリップを両立している本当に優れたタイヤだと感じました。
このタイヤであれば、来年の朝練でも使えるレベルのモノですね。
 
メッツラー初めて履きましたが、凄いです。感動しました。 (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
 
また、このタイヤの特徴は、外形が大きく作られていて、プロファイル、ラウンド形状が尖っております。
そのため、コーナリングのリーンがとても軽くて軽快なタイヤです。
 
ウェット性能は試していませんが、ウェットも強いとのことです。
シリカ100%配合しているため、気温が低くてもゴムが堅くならないため、あらゆる条件において安定した走りが出来るようです。
 
とにかく、私今までのタイヤチョイスの中でも一、二番に良い印象のタイヤです。
だまされたと思って一度チョイスしてみてはいかがでしょうか。
 

f:id:ojiro0224:20151215081141j:plain f:id:ojiro0224:20151215081208j:plain

2015.9・1 追記

 先日、雨の中のツーリングにて長野県白馬村まで高速道路と一般道を走行してきました。

 このタイヤ、とても素晴らしいいウェット性能です。

ツーリング、ワインディングの両方に使えるオールマイティタイヤです。

サーキット等では少しグリップ力が足りないかもしれませんが、一般道で走る文には全く問題無いタイヤでした。

 また、ライフも良いですね。約4,500km走行してやっと半分減った感じですのでこのグリップ力にしては持ちが良いと思います。