ドゥカティ996と共に

イタリアンバイク、ドゥカティ996と自転車ロード、ミニベロでロングライドした記録です。

DUCATI996 タイヤ交換!

昨日はお休みでしたので、朝練で使い切った996のタイヤを交換することにしました。

このダンロップのアンビートンはST600のレース用タイヤとして開発されたものでとてもグリップ力が高く安心して走ることができました。

ただ、温まりが悪いので一般公道では十分に温めてからバンクさせるようにしましょう。^_^

f:id:ojiro0224:20151223210106j:plain  f:id:ojiro0224:20151223210154j:plain

f:id:ojiro0224:20151223210222j:plain  f:id:ojiro0224:20151223210304j:plain

リアタイヤはすでにダメですね。
フロントは、(~ヘ~;)ウーン、まだ使えそうな感じですが、ここで無理をすると、痛い目に遭うのが私のパターンなので、ここは思い切って交換ですねん。
 
しかも、フロントはひび割れて来ていますから。
早めの交換は必要です。

f:id:ojiro0224:20151223210352j:plain

f:id:ojiro0224:20151223210419j:plain  f:id:ojiro0224:20151223210438j:plain

新品タイヤは、イイですね。
今回チョイスしたタイヤは、この車両を譲り受けたときに前オーナーが履いていたものと同じものをチョイスしました。
 
ミシュラン、パイロット パワー ワン でーす。
基本ドライ専用ですが、昨年の雨のエビスで走行しましたが、全く問題ありませんでした。(-_-;)ホントカ・・・オイ

温まりもミシュランにしては比較的早く、グリップ力も強力でした。
 
でもまあ基本は雨は走らない方が良いでしょう。

f:id:ojiro0224:20151223210945j:plain  f:id:ojiro0224:20151223211007j:plain

ついでにオイル交換もしてしまいましょう。
もちろんオイルは、ドゥカティ指定の「SHELL ADVANCE」 4T ULTRA です。

このオイルドゥカティのデスモエンジンには最高ですよ。
 
さて、馴らしをしてきましょう。
後日、タイヤのインプレしますので、お楽しみに!