ドゥカティ996と共に

イタリアンバイク、ドゥカティ996と自転車ロード、ミニベロでロングライドした記録です。

ドゥカティ996復活へ その2

さて、先日の996復活作業の続きをGW後半の5/3から始めます。

しかし、今日は予報通りの雨でございました。

そこで、室内作業へスイッチし、4年間放置していたライトASSYのレンズの曇りをキレイにすることに。

f:id:ojiro0224:20180504100413j:plain  f:id:ojiro0224:20180504100500j:plain

レンズの取り外しはバルブの配線だけなんで、意外に簡単です。

こうやって見ると、タンブリーニの車両はホント良くできてるなぁって感じますよ。

ここまでバラスにも簡単にできますから、レースを前提に製造しているためとも思いますが、この設計はユーザにはありがたいです。

今回整備して改めて、まだまだ996で頑張りたいと思いました。(*'ー'*)ふふっ♪

 

f:id:ojiro0224:20180504100933j:plain  f:id:ojiro0224:20180504101014j:plain

ロービーム側はプロジェクターのため、でっかいレンズが入っていました。かなり重いですね。レンズもピカピカにしてあげます。

 

f:id:ojiro0224:20180504101226j:plain

綿棒とウェスで曇っていたレンズをピカピカにしちゃいました。これで気持ちよく乗れそうです。

 

f:id:ojiro0224:20180504101423j:plain

ハイビーム側もふきふきしますが、こちらは、分解ができないので、割張りの先に綿棒を装着してゴシゴシしました。

 

f:id:ojiro0224:20180504101556j:plain

これで、両眼ともキレイキレイになりましたね。

 

明日は、天気が回復する予定なんで、タイベルの交換とクラッチのオーバーホールをしましょうかね。

 

では、その3へ続く・・・