ドゥカティ996と共に

イタリアンバイク、ドゥカティ996と自転車ロード、ミニベロでロングライドした記録です。

サイクルシューズのヒール交換してみました。

先日、ツール・ド・猪苗代湖に参加して、無事完走を果たしました。

これにて、今年予定しているサイクルイベントは全て参加しました。

そこで、1年間頑張ってくれた、サイクルシューズをメンテしようと思います。

まずは、キレイに洗います。

f:id:ojiro0224:20180107123251j:plain  f:id:ojiro0224:20180107123318j:plain

よく見ると、ヒールがかなりすり減っていますよね。

でも大丈夫! このSIDIのビンディングシューズは、ヒールを交換することができるのです。

 

f:id:ojiro0224:20180107123357j:plain

補修部品として購入できます。 たしか¥700(税抜)かな。

SIDIはイタリアのシューズメーカーですが、とても良い製品を出しております。

モーターサイクル用のブーツやシューズも出しております。

 

f:id:ojiro0224:20180107123448j:plain

ビス1本で固定されておりますので、簡単に取り外しが可能です。

ビスには予め、ねじロックもしてありますので、安心ですね。

 

f:id:ojiro0224:20180107123532j:plain

はいっ!完了です。

とってもきれいになりました。

また、来年も頑張ってもらいましょう!

しかし、シューズも所詮消耗品ですから、買い替えは出てきますけどね。

実はもう1足ビンディングシューズはありますが、そちらはトレーニング用に使用しております。

こちらは、ヒールの交換ができないので、すり減ったら買い替えをしなければなりません。シューズはいろいろありますので、皆さんも実物を見て購入しましょう。

 

また、ソールもとても重要です。

僕は、ソールの形状を測定していただき、足にぴったりのソールを装着しております。

お陰で、とても走りやすくなりました。

シューズってとっても重要ですよね。

来年も頑張りましょう!!v(*'-^*)bぶいっ♪