読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドゥカティ996と共に

イタリアンバイク、ドゥカティ996と自転車ロード、ミニベロでロングライドした記録です。

DUCATI996メンテとガラスコーティング

今日はお休みを頂いておりましたので
愛機996のメンテナンスをしておりました。

f:id:ojiro0224:20151123172401j:plain f:id:ojiro0224:20151123172435j:plain

 
リアショックのオーバーホールとスプロケットの交換をしようかなと思っております。

f:id:ojiro0224:20151123173244j:plain f:id:ojiro0224:20151123173312j:plain

 
今回は、ノーマルの15Tから14Tへ1丁減らしてみました。
このころのスーパーバイクは1速が国産の2速なみにハイギヤーなので、とにかく発進に気を使います。
 
しかも乾式クラッチなので、まあまあ、ちょっとでも気を抜くとエンストの嵐!
これで、少しはましになるのかなぁという感じです。
 
また、私の996は2000年モデルですが、製造から14年も経過しているため
外装もあちらこちらがたがきておりましたが、CR-1と言うガラスコーティングを施工してみました。

f:id:ojiro0224:20151123173357j:plain f:id:ojiro0224:20151123173425j:plain f:id:ojiro0224:20151123173454j:plain

 
ホント、見違えるようにピカピカになってしまい、走るのがもったいない状態です。
 
特にタンクはピッカピッカで、傷だらけだったので再塗装も考えておりましたが、
研磨してガラスコーティングすると、とてもきれいになりました。

f:id:ojiro0224:20151123173557j:plain  f:id:ojiro0224:20151123173626j:plain

 
ホイールも磨いてからコーティングしましたが、ガラスの鏡面のようにピカピカになったので、汚れも落ちやすくなりそうです。
 
また、3月には996の活動を再開いたしますので、このガラスコーティングの真の威力を確かめてみたいと思います。