ドゥカティ996と共に

イタリアンバイク、ドゥカティ996と自転車ロード、ミニベロでロングライドした記録です。

佐渡島一周 ツーリングレポート 準備編

8月30日 土曜日 準備編
 
この日は朝から「BMWモトラッドデイ」の白馬ツーリングお見送りのため、朝6:00に磐越道五百川PAまで行ってきました。
 
福島市内は少し霧っぽい雨が落ちていましたが、二本松あたりで止んできました。
この時なんとも違う感覚の996にちょっと違和感を感じておりました。
4号バイパスを二本松方面へ進行中に右の太ももが異常に熱いのです。
 
水温計を見ると100℃を超えております。「あう!」
皮パンツを履いているにも関わらず尋常じゃない熱さを感じておりました。「こっ、これはいったい」。
 
この時脳裏に浮かんだのは、先日のスターターモーター交換時のクーラントの入れ替えの際にしっかりエア抜き若しくはクーラントの量が足りなかったのかな。
 
もう少しエンジン回転を下げて行けばなんとかなるかなと思いギアを上げて回転数を下げて走ってみたのですがいっこうに
下がらず。
「やばいなぁ」と感じながらも高速に乗り五百川PAまで来ちゃいました。
 
そこで、またまた驚愕の事実が!
その時の状況は前回のブログを参照願います。(;_;)/~~~
 
http://blog.goo.ne.jp/braveducati2013/d/20140830
 
 
お見送りから自宅に帰ってきて、さっそく佐渡行の準備をしようとベンチュラのキャリアステーを996ちゃんに取り付けようと
したところでアルマゲドン

f:id:ojiro0224:20151221215507j:plain


「あれっ」、「おっかしいなぁ」、「どんなに合わせても取り付く余地なし状態」
えー要約しますと、まったく別の車種を注文したらしく996には付けられませんでした。(@_@)

f:id:ojiro0224:20151221215547j:plain  f:id:ojiro0224:20151221215618j:plain

 
「えー」
「どっ、どうしよう、出発まで時間がない。」

 
悩みに悩んだあげく、ベンチュラのキャリアとホームセンターのボックスは諦め、ゴールドウィンのシートバックをシングル
シートカウルに何とか取り付ける方向にしました。
 
そのため、荷物の量を大幅に減量する必要が出てきてしまいせっかく準備した荷物の分別を行うことに。
この作業が後々現地で苦労することになるのであった。(/TДT)/あうぅ・・・・
 
 
8月31日 日曜日
仕事も終わり、早速準備に取り掛かりたかったのですが外は雨。
シートバックの取り付けは朝起きたらしよう。
この考えも後々後悔することに・・・。
 
明日の準備のため、ゴールドウィンのシートバックに詰められるだけ詰めて詰めないものは置いていく。
もたもたとパッキングしていると既に22:00をまわっている。
「ああ、寝なきゃ」と思い就寝。