ドゥカティ996と共に

イタリアンバイク、ドゥカティ996と自転車ロード、ミニベロでロングライドした記録です。に追加して、神社や仏閣など旅の記録をしております。

京の都に大人の修学旅行 3日目 最終日

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

寝坊したー!!

5時に起きて、5時半の電車で京都駅に行って、荷物預けるつもりだったのに、既に6時!マッハで支度して、慌てて東寺駅に着いたのが6時30分。

ε=( ̄。 ̄;)フゥ ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバやばい

f:id:ojiro0224:20191220210710j:plain

最終日のホテルは「東寺」の近くで駅からもすぐでしたので便利な所です。

大浴場もあって、疲れた身体を癒すのにも良いですね。

 

f:id:ojiro0224:20191220210824j:plain

気を取り直して、京都駅で一旦荷物をコインロッカーに預けて、JR奈良線に乗って、伏見稲荷大社へ。辺りはまだ日の出前のため薄暗いです。京都駅からは2駅なので5分くらいで到着。ホームに降りるともう神社っぽい感じ。

 

f:id:ojiro0224:20191220210937j:plain

周りはまだ暗いです。

 

f:id:ojiro0224:20191220211009j:plain

かわいらしい駅舎です。(´▽`)はぁぁ

 

f:id:ojiro0224:20191220211041j:plain

まだ辺りは薄暗いのに、意外と来ている人がいます。やはり、稲荷神社の総本宮だけあります。('∀'*(._.*('∀'*(._.*)フミュフミュ

 

f:id:ojiro0224:20191220211116j:plain

稲荷狐さん「( 'o')b オッ ( 'O')L ハー♪ 」 油揚げくわえているのかなぁ。

 

f:id:ojiro0224:20191220211228j:plain

大きな鳥居を潜ると、長ーい参道が続いております。その奥には桜門が見えてきます。

スっごく綺麗な神社なんですね。ちょっと*1ドキドキしてきました。

 

f:id:ojiro0224:20191220211349j:plain

参道の途中には、熊野社と藤尾社(向かって左が熊野社中央が藤尾社)

 

f:id:ojiro0224:20191220211419j:plain

二つ目の大きい鳥居を潜ります。

 

f:id:ojiro0224:20191220211443j:plain

HELLO WORLD」 の舞台になっているのかな。見たことないけど、見てみようかな。

 

f:id:ojiro0224:20191220211938j:plain

伏見稲荷大社は稲荷山全体で祀られています。とっても広いです。

 

f:id:ojiro0224:20191220212126j:plain

桜門を抜けると、中央に外拝殿が見えてきます。朱色のとても美しい建物です。

結婚式とか、儀式が行われるところですね。

 

f:id:ojiro0224:20191220212217j:plain

さらに奥には本殿があり、こちらでお参りしてきます。

本殿入口左右には、狐さんがいらっしゃいますよ。あちこちに狐さんがいて、稲荷大社のお使いとなっているようです。

 

f:id:ojiro0224:20191220212248j:plain  f:id:ojiro0224:20191220212333j:plain

とても立派な狐さんが稲荷大社を守っているのでしょうか。

 

f:id:ojiro0224:20191220212439j:plain

本殿の東側には、神楽殿があります。襖には素晴らしい松の絵が描かれております。

 

f:id:ojiro0224:20191220212509j:plain

さて、いよいよ千本鳥居をめぐるスタートです。

 

f:id:ojiro0224:20191220212541j:plain

少し階段を登っていくと幾重にも連なった朱色の鳥居が見えてきます。ここからが千本鳥居と出発点となります。

 

 

 

f:id:ojiro0224:20191220212611j:plain

わお!雑誌でみたのと同じだ!凄いよこれ!!

 

f:id:ojiro0224:20191220213937j:plain

途中から上りと下りで一方通行になります。向かって右側から登っていきます。

左側は下りです。

 

f:id:ojiro0224:20191220214041j:plain

鳥居の裏側から見ると沢山の企業が書かれております。これは、稲荷神社が商売繁盛の神社として祀られているために、全国の経営者たちが願いが通る意味で鳥居を設定しているとのこと。

 

f:id:ojiro0224:20191220214111j:plain

途中、「おもかるいし」に遭遇。こちらの石の灯篭にある石に願いを込めて、思ったよりも軽ければ願いが叶い重ければ叶わないとのこと。試してみると、おっ、重い!少しどころではなくスっごく重いです。願い事は実現できないのですね。残念(x_x;)シュン

願い事は(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )

 

f:id:ojiro0224:20191220214140j:plain

さて、気を取り直して先に進みましょう。ここから本格的な山道の坂を進んでいきます。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 


スマホで撮影してきました。実物はもっと迫力があります。

 

 

f:id:ojiro0224:20191220214214j:plain

ここまで鳥居が続くと圧巻ですね。

 

f:id:ojiro0224:20191220214244j:plain

階段を登ったり降ったりを繰り返します。

 

f:id:ojiro0224:20191220214343j:plain  f:id:ojiro0224:20191220214412j:plain

途中、ネコさん見つけました。

 

f:id:ojiro0224:20191220214535j:plain

山頂までの中間くらいでしょうか。見晴らしの良いところで京都市内を一望できました。遠くの山々には雲海が見えます。素晴らしい景色です。

 

f:id:ojiro0224:20191220214628j:plain

ここで、ようやく朝日が鳥居を照らし始めました。

 

f:id:ojiro0224:20191220214706j:plain

ようやく山頂です。ここでもお参りをして、時間も無いので一気に下ります。

 

f:id:ojiro0224:20191220214743j:plain

下りもまだまだ鳥居は続きます。

 

f:id:ojiro0224:20191220214830j:plain

下りは結構な坂ですので、トレッキング用の靴とかで登ったほうがよさそうです。

 

f:id:ojiro0224:20191220214908j:plain

ようやく降りてきました。この頃には沢山の人が参拝に来ておりました。

 

f:id:ojiro0224:20191220214933j:plain

丁度、授与所が開いたので、早速おみくじを引いてみるとなんと「大吉」ですよ。コリャまいったなぁ。こんなところで今年の運を使い切ってしまったかもしれません。

 

f:id:ojiro0224:20200101001742j:plain

御朱印も忘れずにイタダキマス。すでに10名くらい並んでいて、30分くらい待ちました。

 

f:id:ojiro0224:20191220215024j:plain

朝、慌てて出てきたので何も食べずに稲荷山を登ったので、お腹が空いてしまいました。丁度、屋台が軒を連ねていたので、大判焼きを買って頂きます。(´~`)モグモグ

ウメー!北海道では「大判焼き」を「おやき」と呼びます。ボクはいまでもおやきと呼んでいますよ。(ちなみにあんこ食べました)

 

f:id:ojiro0224:20191220215059j:plain

9時を過ぎると多くの観光客がどっと押し寄せてきます。

これだけ大勢いると写真を撮るのも大変です。朝早くに来てよかったです。

 

f:id:ojiro0224:20191220215136j:plain

JR稲荷から更に南下して「宇治」へ移動します。

 

f:id:ojiro0224:20191220215213j:plain

JR宇治駅から歩くこと10分。宇治川にやってきました。こちらには「紫式部」の石像があります。

 

f:id:ojiro0224:20191220215238j:plain

宇治橋を渡り対岸から平等院鳳凰堂を目指します。

 

f:id:ojiro0224:20191220215321j:plain

中洲みたいになっている宇治公園には朱色の「朝霧橋」を渡っていきます。

 

f:id:ojiro0224:20191220215354j:plain

船が沢山ありますね。観光用でしょうか。

 

f:id:ojiro0224:20200101005501j:plain

鵜がいますよ。宇治川で鵜を使った漁をしているのでしょうかね。

 

f:id:ojiro0224:20200101005704j:plain  f:id:ojiro0224:20200101005755j:plain

平等院は中央の池の真ん中にあって、池には鯉が沢山います。

 

f:id:ojiro0224:20200101005943j:plain

10円硬貨と一緒ですね。とても素晴らしい建物です。朱色の建物だったのですね。初めて知りました。とても綺麗な境内でゆっくり歩いて、散策するのがよさそうですが、新幹線の時間が迫っているため、とりあえず博物館に入って先を急ぎます。

本当は、御朱印も頂きたかったのですが、このあと、抹茶ゼリーを食べに行く予定もあったので、次に来る機会があればとのことで。

 

f:id:ojiro0224:20200101010534j:plain

平等院鳳凰堂から歩いて10分くらいのところに、中村藤吉平等院店があって、抹茶のスイーツを頂きます。ここで、人気の「生茶ゼリー(抹茶)」を頂きます。

ゼリーは、スっごくプリンとしていて、弾力があって、トゥルントゥルンって感じです。柔らかけどシッカリしていて、抹茶の渋みが甘い餡子ととっても合います。白玉や抹茶アイスとも合いますね。

 

f:id:ojiro0224:20200101011317j:plain

この場所とってもわかりずらくて、探しましたよ。奥にあるので通りから見えませんでした。

 

f:id:ojiro0224:20200101011718j:plain

さあ、京都駅まで戻ってきました。この三日間ホント楽しくイロイロ見ることができてきてよかったです。京都タワーはまた次回楽しむためにとっておいて、お土産を買ってから福島へ帰りましょう。

 

f:id:ojiro0224:20200101011449j:plain

名残惜しいですが、のぞみ号で東京まで行きます。

 

f:id:ojiro0224:20200101011516j:plain  f:id:ojiro0224:20200101011549j:plain

さあ、お楽しみはまだありますよ。そう、駅弁です。京都の駅弁を食べなければ終われません。一つは「おばんざい弁当」。もう一つは「手毬寿司」これは見た目が可愛かったっから衝動買いです。東北新幹線の中で夕食として頂きました。m(_ _"m)

 

と言うわけで、京都の修学旅行は終了しました。

新しい発見や歴史を感じることが出来て楽しい旅行となりました。京都のほんの一部しか見ることが出来ておりませんが、それでも京都の魅力は凄かったです。またいつか来てみたいと思います。その時は、自転車輪行で回ってみたいですね。次回は春か初夏でしょうかね。夏は福島のように盆地なので暑いでしょうから避けますかね。

 

 



 

*1:o(б_б;)o

京の都に大人の修学旅行 2日目

さて二日目の開始ですが、その前に

昨日飲み屋でほろ酔いで帰ってきたときに事件が発生!!

最近、新調したメガネに慣れてなくて、階段を踏み外してしまい、右足首を痛めてしまいました。声も出ないくらい痛くて痛くて悶絶。見てみるとスっごく腫れていました。

f:id:ojiro0224:20191216210713j:plain

正直、歩くのが困難なほど、痛くて夜も眠れませんでした。しかし、旅をキャンセルするのも勇気がいりましたので、朝5時起きで24時間の薬局を見つけて、湿布を買って貼ることに。

 

f:id:ojiro0224:20191216210949j:plain

 

f:id:ojiro0224:20191216211014j:plain

 

f:id:ojiro0224:20191216211045j:plain

 

f:id:ojiro0224:20191216211109j:plain  f:id:ojiro0224:20191216211154j:plain

地下鉄で京都まで移動。京都も市営地下鉄なんですね。キャラクターの子たちがカワイイデスね。

 

f:id:ojiro0224:20191216211322j:plain

大きな荷物を京都駅のコインロッカーに預けてきて、さて、本日の目的地の「南禅寺」へ向かいます。そのためにはまた、「からすまおいけ」まで戻ってきて、今度は地下鉄東西線で「蹴上駅」に行きます。

 

f:id:ojiro0224:20191216211606j:plain

蹴上駅からは徒歩で移動します。途中なんとも風情なレンガのトンネルを潜りました。

このレンガのトンネル「ねじりまんぽ」って言うそうです。このトンネルは歩行者用のもので、昔はこの上にインクラインと呼ばれる「傾斜鉄道」が通っていたようです。傾斜鉄道は荷物を運んだ船が通っていてかなり重量があることから、レンガをスパイラル場(斜め)に積み上げて強度を高めたものだそうです。それで、“ねじりまんぽ”と呼ばれているとか。

 こんなトンネルなかなか見ないよね。 アーもっと写真撮ればよかった。

 

f:id:ojiro0224:20191216211751j:plain

この南禅寺へ向かう小道も京都らしい感じで、こんなところでも京都を感じられるなんてすばらしい都ですね。

 

f:id:ojiro0224:20191216211901j:plain

小さい秋です。(*^-^)ニコ

 

f:id:ojiro0224:20191216211939j:plain

南禅寺とうちゃこぉ~。こちらは、紅葉が綺麗であるとの情報でやってきました。早速入って見ましょう。

 

f:id:ojiro0224:20191216212004j:plain

まだ朝7時前です。流石にだーれもいませんでした。おかげで自由に写真も堪能もできました。

 

f:id:ojiro0224:20191216212035j:plain

正直ピークは過ぎましたが、紅葉はまだまだ残っていてこれでも十分僕には感動ものでした。

 

f:id:ojiro0224:20191216212119j:plain

法堂を下から見てみました。丁度もみじが残っていてイイ感じで写真が取れました。

カメラの感度を上げて撮影したので明るく見えますが、実際の現場はまだ薄暗かったです。流石、6Dフルサイズ機です。

 

f:id:ojiro0224:20191216212142j:plain

もみじの落ち葉が沢山!!ふかふかのベッドみたいでした。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

f:id:ojiro0224:20191216212220j:plain

法堂から三門を見たところもキレイデスね。基本的に綺麗な境内なので、どこでも美しく感じます。

 

f:id:ojiro0224:20191216212250j:plain

そして、噂の水路閣です。なんとも言えない趣があります。お寺の中に何故と思われますよね。でもこのレンガが今ではいい味を出してますよね。撮影スポットになっております。まだ、誰もいないので、自由に撮ってます。

 

f:id:ojiro0224:20191216212744j:plain

この写真お気に入りです。不思議な感じでしょヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

 

f:id:ojiro0224:20191216212820j:plain

水路閣の上に上がると実際に琵琶湖の水が引いてありました。いまでも現役なんですね。

 

f:id:ojiro0224:20200101013621j:plain

水路閣の更に上には綺麗なひし形の石の参道があってその奥に「最勝院」とあります。

こちらの寺院は小さいけどスっごくキレイデ、これまであった寺院の中でトップクラスの趣がありました。紅葉も建物も配置も素敵で見ていて安らぐ感じです。

 

f:id:ojiro0224:20191216212854j:plain

こちらもいい感じの建物です。「南禅寺 方丈庭園」こちらも本当は行きたかったのですが、時間が早すぎてまだ拝観できませんでした。素敵な庭園と抹茶とお菓子を頂けるようです。( ̄~ ̄;) ウーン次回は是非!

 

f:id:ojiro0224:20191216213014j:plain

南禅寺を後にして、お隣の禅林寺に行く途中、先ほどの水路閣で引いていた琵琶湖の水がここから降って流れておりました。しかも、素晴らしく色づいた紅葉が鮮やかに着飾っておりました。

 

f:id:ojiro0224:20191216213053j:plain

禅林寺。こちらも紅葉もすばらしいでしょう。

 

f:id:ojiro0224:20191216213129j:plain

写真でしか見たことないようなきれいなもみじでした。(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

 

f:id:ojiro0224:20191216213213j:plain

どこを見ても綺麗な紅葉です。

 

f:id:ojiro0224:20191216215552j:plain

次の移動をしようとしていたら、なぜか小雨がパラパラと。

急遽小腹もへったので、カフェに入ってモーニングを頂きました。

 

f:id:ojiro0224:20191216213249j:plain

お腹も満足したので、続いては平安神宮にやってきました。こちらもとっても綺麗な朱色の応天門です。まだ、朝早いから、誰もいないところでパチリ。良くできました!!

(^_^)v

 

f:id:ojiro0224:20191216213330j:plain

中に入ると、広ーいです。正面に外拝殿。左手に白虎楼。右手に蒼龍楼。

いずれも綺麗な建物です。

 

f:id:ojiro0224:20191216213452j:plain

もちろん、お参りして御朱印も頂きました。シンプルだけどカッコイイ!

 

f:id:ojiro0224:20191216213404j:plain

平安神宮を後にして途中に京都市京セラ美術館がありました。現在リニューアル中とのことで、残念ながら見ることはできませんでした。次回は是非見てみたいと思います。

外観からもわかりますが、とーってもおじゃれな建物です。

 

f:id:ojiro0224:20191216213609j:plain

そして、平安神宮の大鳥居です。ホントデカいです!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

 

f:id:ojiro0224:20191216213657j:plain

平安神宮から歩いて10分くらいでしょうか。青蓮院に来ました。立派な松の木がそびえており皆さん写真撮ってました。ということで、わたくしもパチリ!

 

f:id:ojiro0224:20191216213739j:plain

ビューティフォー!

 

f:id:ojiro0224:20191216213805j:plain

知恩院です。裏手になるのでしょうか。こちらから入ります。黒門と言われております。

 

f:id:ojiro0224:20191216213832j:plain

素晴らしい紅葉です。階段を上がっていくとほんと素晴らしいお庭が広がっております。

 

f:id:ojiro0224:20191216214000j:plain

京都市内が見えますが、お庭の紅葉が綺麗です。

 

f:id:ojiro0224:20191216214052j:plain

知恩院北門を潜り、御影堂に来ました。立派なたたずまいです。

 

f:id:ojiro0224:20191216214144j:plain

こちらが知恩院三門です。南禅寺も素晴らしかったですが、こちらも素晴らしい建築物です。日本人の繊細さと美的感覚は世界有数ですね。

 

f:id:ojiro0224:20191216215044j:plain

こちらでも、お参りさせていただき、御朱印を頂きました。<(_ _)>

 

f:id:ojiro0224:20191216214218j:plain

知恩院からすぐ近くに円山公園があります。こちらの公園の紅葉もなかなか良い感じ。

 

f:id:ojiro0224:20191216214248j:plain

そして、すぐ下っていくと、八坂神社になります。丁度結婚の儀が行われておりました。お幸せにペコリ(o_ _)o))

 

f:id:ojiro0224:20191216214421j:plain

八坂神社 西桜門。流石に観光客が増えてきましたね。すっごいひとでした。

 

f:id:ojiro0224:20191216215119j:plain

もちろんお参りさせていただき。御朱印を頂きました。

 

f:id:ojiro0224:20191216215505j:plain

ここまでかなりの距離を歩いたので、おやつの時間です。祇園にあるホットケーキが美味しいお店に来ました。お店は「ブルーファーツリー」さんです。フワッフワのホットケーキにアイス乗せオプションで頂きました。旨すぎて記憶が飛びそうになりました。

www.cafebluefirtree.com

 

f:id:ojiro0224:20191216215646j:plain

それにも飽き足らず、祇園の商店街を歩いて、泡ワラビもちを頂きます。不思議な触感がたまりません。旨っ!蕨もちの中に炭酸の泡が入っているようなシュワットするわけでは無いのですが、触感が楽しいです。

 

f:id:ojiro0224:20191216214508j:plain

なんか見たことあるなぁ!南座でした。

 

f:id:ojiro0224:20191216214541j:plain

鴨川です。予定で本当は少し上流のところで川を渡ってみるアクティビティをする予定でしたが、足をねんざしたため断念しました。(;´д`)トホホ

 

f:id:ojiro0224:20191216214628j:plain

祇園から錦市場への移動途中、京都大神宮に寄ってみました。大神宮といっても小さな神社ですが、お気に入りはなんといっても、カワイイ巫女さんグッズがあるところです。

 

f:id:ojiro0224:20191216214702j:plain

お参りして、御朱印頂きました。巫女さんスタンプがgood!

 

f:id:ojiro0224:20191216214725j:plain

ミーハーなんで買っちゃいました。テヘペロヽ(´▽`)/へへ

 

f:id:ojiro0224:20191216215804j:plain  f:id:ojiro0224:20191216215824j:plain

錦市場はお昼時に行ったため、人人人で全くもって見て回る状況ではなかったため、豆乳ソフトを食べながらマッタリしておりました。

 

f:id:ojiro0224:20191216215908j:plain

そのあと、きになっていた鱧(ハモ)の天ぷらを頂きました。旬ではないけど、これまた旨いでした。
 

f:id:ojiro0224:20191216214911j:plain

京都駅まで戻ってきました。巨大なツリーが飾ってありましたよ。

 

f:id:ojiro0224:20191216215321j:plain

そして、ちょっと早いけど京都のお惣菜「おばんざい」でカンパーイ!!

( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )

 

f:id:ojiro0224:20191216215352j:plain

おばんざいのビュッフェでしたので、沢山食べました。うっぷゲフε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

f:id:ojiro0224:20191216215427j:plain

また、時間があるので、京都駅に近く本日のお宿にも近い「東寺」に行くことに。

京都駅から歩いて15分くらいでしょうか。

 

f:id:ojiro0224:20191216215239j:plain

通常の拝観は終了しておりましので、18時30分からのライトアップに行ってきました。

1時間以上時間があったので、一旦ホテルに行ってチェックインを済ませ、入場開始の30分前に行ってみると凄い人が並んでいるではありませんか。100名以上いたと思います。でも入って見て(゚д゚)!ビックリ。素晴らしい景色が広がっており、今日一番の感動でした。

 

f:id:ojiro0224:20191216220003j:plain

池に写る紅葉が素晴らしい。ライトアップも素晴らしい。何よりもこのカメラの性能が素晴らしく、見たままを撮影することが来ました。

 

f:id:ojiro0224:20191216220105j:plain

金堂もライトアップされて、まさしくゴールドに輝いておりました。この後特別拝観で中の像を見させていただきました。

 

f:id:ojiro0224:20191216220235j:plain

お堀の池に写るライトアップされた紅葉が素晴らしいでしょう。

 

f:id:ojiro0224:20191216220307j:plain

五重塔と金堂、講堂。そして、紅葉が素晴らしいコラボレーションしております。この景色はそうそう見られませんよね。

 

f:id:ojiro0224:20191216220403j:plain

本日の締めくくりは、イワシの佃煮と発泡酒でカンパーイ。

心配していた足首もなんとか持ちました。バンテリンの湿布スゲー威力です。貼った瞬間から、痛みが和らいでいくのがわかりました。現代の医薬品は素晴らしいです。

ありがとう!

では、疲れたのでオヤスミナサイ(*'O'*)お(*'∇'*)や(*'・'*)す(*'ー'*)み♪

今日も楽しかったです。( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー

ああ、明日は京都最終日。伏見稲荷神社の1000本鳥居と平等院鳳凰堂に行ってきます。

 

京の都に大人の修学旅行 1日目

前から行ってみたいと思っていた一つに京都がありました。

京都は修学旅行で約30年前の高校2年生で行った以来でした。

その記憶を辿りながら、今回は2泊3日の京都小旅行に行ってきました。

本当は、自転車をもってポタリングしながらと思いましたが、今回は京の中心部を重点的に回ったのと、30年ぶりの京都だったので、事前偵察も兼ねて、移動は電車か徒歩に限定することにしました。

f:id:ojiro0224:20191215202043j:plain

前日に東京まで移動して、元同僚と久しぶりに会って飲み明かし、土曜日の朝一番の東海道新幹線のぞみ99号で京都へ移動です。

 

f:id:ojiro0224:20191215202329j:plain

おなじみのアクシデント その1

オーノー!

キャスターが破損です。なんだかガタガタすると思ったのですよ。(;´д`)トホホ

この後、コロコロできず、ずっと手で持って歩くことに。これが後半効いたのでした。

 

f:id:ojiro0224:20191215202854j:plain  f:id:ojiro0224:20191215202922j:plain

品川から京都まで約2時間。現在時刻AM8:00京都にとうちゃこぉ~。早いですね、さすが新幹線のぞみ号!

と言いますか、今日は寒いです。京都がこんなに寒いとは誤算でした。福島市と変わらん気温です。彡(-_-;)彡ヒューヒュー

 

f:id:ojiro0224:20191215203207j:plain

そして、京都駅から本日の目的地の嵐山へ移動開始です。山陰本線に乗り換えて嵯峨嵐山へ。ピリッと寒い空気の中、のんびり電車の旅もいいですね。

 

f:id:ojiro0224:20191215203645j:plain  f:id:ojiro0224:20191215203719j:plain

京都最初の訪問地は「嵯峨嵐山」にとうちゃこぉ~。駅舎がきれいで素晴らしかったです。さすが観光地!

こちらで、機能しなくなったキャリーバックをコインロッカーに預けて、いざ「大覚寺」へ!o( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!!

 

f:id:ojiro0224:20191215204254j:plain

大覚寺」とは旧嵯峨御所となります。嵯峨天皇が平安初期に建てた前身がこの離宮嵯峨院大覚寺」だそうです。こちらは、それほどメジャーではありませんが、なんか、とても魅かれてしまい、ぜひ来てみたいということで。

 

f:id:ojiro0224:20191215204938j:plain

嵯峨天皇が乗っていたのでしょうか。

  

f:id:ojiro0224:20191215205204j:plain

宸殿西側の庭園。(* ̄。 ̄*)ウットリするくらいキレイデス。

 

f:id:ojiro0224:20191215205303j:plain

宸殿の正面からです。綺麗な建物ですね。高校生の頃は、興味がありませんでしたが、年を取ると何とも言えない風情を感じますね。

 

f:id:ojiro0224:20191215205349j:plain

勅使門。綺麗に整備されてますね。日本のお庭はホント癒されます。

 

f:id:ojiro0224:20191215205416j:plain

宸殿の天井がまた、美しい。日本の建築技術の芸術性は世界最高であると感じる建物でした。日本人であることに誇りを持たなければと感じましたね。

 

f:id:ojiro0224:20191215205449j:plain

綺麗な襖で、動物や植物が描かれていました。

 

f:id:ojiro0224:20191215205529j:plain

お庭も綺麗です。丁度宸殿の裏手になりますかね。渡り廊下がとっても良い感じ。

 

f:id:ojiro0224:20191215205610j:plain

この写真とてもお気に入りです。この廊下、鴬張りっていうのでしょうか。歩くとギイギイ音がします。

 

f:id:ojiro0224:20191215205649j:plain

建物と建物をつなぐ廊下が張り廻られています。これは、嵯峨御所であったため、天皇が濡れずに建物を移動できるようにしたものであると聞いております。

 

f:id:ojiro0224:20191215205823j:plain

これまた素晴らしい庭園です。

 

f:id:ojiro0224:20191215205855j:plain

御影堂の入口の天井です。

綺麗な朱色の柄が映えます。華やかで綺麗でした。

 

f:id:ojiro0224:20191215210009j:plain

勅封心経殿。

60年に一度だけ開封される勅封心経を泰安しているそうで、中には薬師如来像が泰伺されているそうです。

 

f:id:ojiro0224:20191215210103j:plain

立体的な渡り廊下が日本建築の芸術性を見せてくれますね。

 

f:id:ojiro0224:20191215210131j:plain

もみじが綺麗です。(* ̄。 ̄*)ウットリ

 

f:id:ojiro0224:20191215210253j:plain

御影堂。綺麗な建物です。カラフルな布が飾られてました。

 

f:id:ojiro0224:20191215210610j:plain

正宸殿の襖には、ウサギの柄が書かれていました。

 

f:id:ojiro0224:20191215211154j:plain

大沢池。この大覚寺大沢の池では、平安時代、お月見の発祥の地となっているそうです。当時、お月見は、直接月を見るのではなく、大沢の池に写った月を見て楽しんでいたそうです。それが江戸時代に入り、庶民がお月見をするようになり、お団子をお供えするようになったとのことです。

 

f:id:ojiro0224:20191215211242j:plain

お堀の周りには綺麗なもみじが色づいておりました。

 

f:id:ojiro0224:20191215212929j:plain  f:id:ojiro0224:20191215213026j:plain

で、衝動的にカワイイうさきさんの絵柄の御朱印帳を頂いてきました。だって、カワイカッタンダモン。(* ^)(*^-^*)ゞテヘヘ

 

f:id:ojiro0224:20191215211334j:plain

祇王寺の入口通路。

とても雰囲気のある寺院でした。「大覚寺」」から歩いて30分くらいでしょうか。

 

f:id:ojiro0224:20191215211411j:plain

このお庭もキレイデス。「大覚寺」の案内の方に、是非綺麗だからと勧められて来てみました。この落ち葉も今日で綺麗にしてしまうので、是非見てくださいとのことでした。確かに、綺麗な所です。落ち葉が無いと、綺麗な苔で覆われた庭だそうです。

 

f:id:ojiro0224:20191215211440j:plain

雰囲気のある門ですね。

 

f:id:ojiro0224:20191215211523j:plain

竹林が高くそびえていて寺院らしい趣があります。

 

f:id:ojiro0224:20191215211605j:plain

赤が映えますね。

 

f:id:ojiro0224:20191215211629j:plain

もみじの中に、苔が島のように浮き上がって見えます。

 

f:id:ojiro0224:20191215211714j:plain  f:id:ojiro0224:20191215211802j:plain

そして、祇王寺に入るときに気になっていたお団子屋さん。早速、ひねりだんご食べてみました。抹茶のきな粉が美味しくて、さらにあんこが中にはいっておりました。初めて食べる(`~;´)ムシャ ムシャお団子でした。

 

f:id:ojiro0224:20191215211908j:plain

小倉池の紅葉です。左側には御髪神社があります。こちらは、髪に良いとされているそうですが、とりあえず今は頼らなくても大丈夫かな。

 

f:id:ojiro0224:20191215211934j:plain

きれいな紅葉です。

 

f:id:ojiro0224:20191215212003j:plain

来ましたぁ~。竹林!。ですが、凄い人でした。観光客が多すぎてゆっくり堪能できませんでしたが、素晴らしい景色でした。

 

f:id:ojiro0224:20191215212119j:plain

嵐電「嵐山駅」に来ました。カワイイ電車ですねん。

 

f:id:ojiro0224:20191215212228j:plain

渡月橋

う~ん。30年前も来ているのですが、すっかり忘れてました。こんなんだったかなぁ~。(6 ̄  ̄)ポリポリ

しかし、凄い人ですね。渡って歩くのも大変でした。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

f:id:ojiro0224:20191215212315j:plain

桂川をこの船で下れるのでしょうかね。次は乗りたいですね。

 

f:id:ojiro0224:20191215212413j:plain

これまた、イイ感じの川ですね。

 

f:id:ojiro0224:20191215212506j:plain

おっと、トロッコ列車です。これも今度は乗りたいな。もっと暖かい時期にね。

 

f:id:ojiro0224:20191215212536j:plain

JR嵯峨嵐山駅の前にあるD51蒸気機関車

スゲーデカいです。迫力あります。

 

f:id:ojiro0224:20191215212604j:plain

そして、嵐山から嵐電に乗って、二条城へ移動します。途中天神川で地下鉄東西線に乗り換えます。住宅地の中をさっそうと走って行きます。東北には無い景色がとっても新鮮で楽しいです。ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

 

f:id:ojiro0224:20191215212640j:plain

そして、神泉苑に来ました。予定にはなかったのですが、綺麗な寺院でした。

予定になかったのは、恒例のアクシデント その2でございます。スマホの充電ケーブル忘れてきてしまい、近くの100円ショップに移動中に見つけたのでした。

(;´д`)トホホ

 

f:id:ojiro0224:20191215223121j:plain

でも、ここでせっかくなので、御朱印もらって結果良かったです。

小さな寺院でしたが、とても綺麗で良かったです。

 

f:id:ojiro0224:20191215212715j:plain

そして、二条城のお堀からみる綺麗な夕焼け空でした。これ本当にキレイで皆さん写真撮ってました。

 

f:id:ojiro0224:20191215212750j:plain

雲に映る夕焼けがスっごく幻想的で、京都にきて良いものが沢山見れて今日は楽しかったですよ。

 

f:id:ojiro0224:20191215213207j:plain  f:id:ojiro0224:20191215213852j:plain

すっかり日も落ちてしまい、本日の宿にチェックイン後、近くの飲み屋で一人乾杯

(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪

くぅ~、ビールが旨い!!焼き鳥も旨い。他に持つ煮込みも頂きました。この飲み屋安くて旨くて気に入りました。(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

今日だけで多分ですが、20kmは歩いたと思います。

明日は、一番のメインイベント「南禅寺」へ向かって祇園錦市場へ向かいます。

では、オヤスミナサイ。(-.ゞ ネムネム

山形バイク神社へ行ってきましたぁ~!

かなり、久しぶりの投稿です。

8月に乗って以来、2か月ぶりの996ライドとなってしまいました。

今年は夏以降週末になると天気が悪くて乗れるタイミングがありませんでした。

今日は、ドカ仲間と一緒にバイク神社へ行って、お参りして来ようとおもいます。

 

f:id:ojiro0224:20191023222106j:plain

13号のセブンで待ち合わせです。久しぶりにイエロードカ2台でランデブーです。

余りにも久しぶりに996に乗ったので、ちょっどビビリライディングでした。(^▽^;)

 

f:id:ojiro0224:20191023222440j:plain

国道13号を栗子トンネルを抜けて、赤湯バイパス(国道113号)経由にて長井市へ。

そんなに道路も混んでいなく、スムースに来てしまいました。鳥居の正面から入っていきます。

 

f:id:ojiro0224:20191023222806j:plain

こちらが山形県長井市のバイク神社。總宮神社と言います。宮司さんもバイク乗りです。御守りも沢山あります。

 

f:id:ojiro0224:20191023223801j:plain

こちらが、宮司さんの愛車「GSX1100 刀」 スゲーカッコイイ!

(*^^*)ポッ

他にもBMW S1000RRも所有しておりました。♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

 しっかりお参りをして、御朱印を頂きました。

 

f:id:ojiro0224:20191023224717j:plain

帰りに、南陽市にある熊野大社にも寄らせていただきました。こちらは、熊野大社の東北の総本山になっており、沢山の観光客がお参りに来ておりました。ボクもお参りしてきました。

 

f:id:ojiro0224:20191023225238j:plain

こちらの社務所では、御守りと御朱印を頂けます。御守りが沢山の種類があって、ほんと可愛いのがたくさんです。

 

f:id:ojiro0224:20191023225419j:plain

なかなか雰囲気のよいところです。

 

f:id:ojiro0224:20191023225506j:plain

境内の案内板です。結構広いですよ。

 

f:id:ojiro0224:20191023225558j:plain

本殿の裏には、隠れウサギがいるらしく、3羽とも見つけられたら幸せになれるそうです。結局ボクは2羽しかわかりませんでした。ヨーダみたいなのは見つけたんだけどね。(6 ̄  ̄)ポリポリ

 

f:id:ojiro0224:20191023225824j:plain  f:id:ojiro0224:20191023225852j:plain

社務所でカワイイ御守りをゲット。ウサギさんの御守りと(左)瀬戸物でできたカワイイ鈴の御守り(右)。鈴の御守りは何とも言えない綺麗な音色がしました。聞いた瞬間に即買いしました。(*´∀`*)

 

f:id:ojiro0224:20191023230101j:plain

右は先ほどのバイク神社「總宮神社」の御朱印です。

左が「熊野大社」の御朱印です。どちらも個性的でカッコイイ!

 

f:id:ojiro0224:20191023230344j:plain

丁度お昼なので、境内にあるカフェでパスタのランチを頂きました。ドリンクにラフランスジュースも頂きます。(^Q^)アーン いただきまーす。

境内にカフェがある神社は珍しいですよね。

 

本日は、バイク神社へ行ってきました。190km程度のツーリングでしたが、マッタリのツーリングで楽しかったです。wさんエスコートいつもありがとうございます。また、行きましょう!



 

 

DUCATI996 久々の朝練

GWぶりの朝練してきました。今朝はひんやりしていて、ドカちゃんには良いコンディションでした。

f:id:ojiro0224:20190602215630j:plain

レークラインもだれーもいなくて走りやすいです。朝日が昇り切っていないので、少しくらいですが、いつも良い景色ですね

 

f:id:ojiro0224:20190602215803j:plain

磐梯山が綺麗に見えます。空気が澄んでいてはっきり見えております。カッコいい山の一つですね。

 

f:id:ojiro0224:20190602215912j:plain

そして、いつもの場所でマッタリセブンカフェ。空気が澄んでいて気持ち良いです。この時間が一番好きですね。

 

f:id:ojiro0224:20190602220015j:plain

そういえば、タイヤあと500km位で終わりそうです。サイドがなくなってきました。次のタイヤは何にしようかなぁ~!!(・_・D フムフム

 

来週は雨っぽいので、その次の週晴れたら喜多方朝ラーしてみようと思います!!(*^-^)ニコ

 

第2回 相馬復興サイクリング 快晴のなか参加

そう、昨年の9月。台風のなか距離が短縮され、飯舘村のエイドステーションがキャンセルされ、雨の中を走った第1回相馬復興サイクリング。

そして、今回第2回相馬復興サイクリングにリベンジのため参加してきました。昨年とうって変わって、快晴ちゅうの快晴!!しかも真夏日ということです。今度は暑さでやられるかもしれません。

 

f:id:ojiro0224:20190601213322j:plain

朝4:30自宅を出発し、相馬市へ移動します。今年の駐車場は、舗装されているので、快適です。昨年は雨でしかも土でドロドロになっていしまったので、少し遠くてもこちらのほうが良いですね。ここからスタート地点までは約1km少しなので、自転車ならあっという間です。コンビニで購入したお握りを食べてから準備を始めます。

 

f:id:ojiro0224:20190601213834j:plain

まだ肌寒いですが、今日の最高気温が30℃でしたので、ウィンドブレーカーは着ないで行きます。もうだいぶ、この700cのホイールにも慣れてきました。

 

f:id:ojiro0224:20190601213927j:plain

スタート地点(相馬市民会館)には既に沢山の参加者たちが集まっております。おっと、悪魔界からも昨年と同じく来ておりました。(*´∀`*)

悪魔オジサンに挨拶をして、今日も激坂を登ります!!

 

f:id:ojiro0224:20190601214218j:plain

開会式の会場も準備万端で日差しも強くなってきました。

 

f:id:ojiro0224:20190601214258j:plain

昨年同様、相馬野馬追のお馬さんが来ておりました。結構迫力ありますよ。

そして、7:00に100kmコースのスタートです。ボクは、最後尾からのんびりスタートします。

 

f:id:ojiro0224:20190601214336j:plain  f:id:ojiro0224:20190601214414j:plain

相馬市民会館から国道115号にて伊達方面へ走ります。途中から相馬福島道路があるので、自動車は殆ど通行しなくなっているので、とても走りやすいでした。何度か激坂を越えて、最初のエイドかな。いや、給水所でした。こちらでは、ドリンクをバナナが支給されます。そして、キンキンに冷えたおしぼりがいただけました。冷たーい!!

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

 

f:id:ojiro0224:20190601214514j:plain  f:id:ojiro0224:20190601214632j:plain

そして、更に国道115号を登って少し下ると、霊山のジェラート屋さんにとうちゃこぉ~。塩ソフトを頂きます。(´~`)モグモグ  

冷たくてオイシカッタニャー~(=^・・^)ノ>゜)##)彡

 

f:id:ojiro0224:20190601215030j:plain

ここまで27kmで結構な坂を登りましたが、ここからが本番です。更に飯舘方面へ登っていきます。

 

f:id:ojiro0224:20190601215158j:plain  f:id:ojiro0224:20190601215255j:plain

伊達から飯舘村へ。山道を軽快に登っていきます。日差しが暑くてしんどいですが、頑張って登ります。ここで、また給水所です。

 

f:id:ojiro0224:20190601215354j:plain

さてここから本格的な登りが続きますが、すぐに下りが始まります。九十九折の下りが何回か続きます。MARESはディスクブレーキなので、問題なくダウンヒルできます。

 

f:id:ojiro0224:20190601215451j:plain

降りきると、はやま湖が見えてきました。この先に飯舘村エイドステーションになります。
 

f:id:ojiro0224:20190601215548j:plain  f:id:ojiro0224:20190601215640j:plain

飯舘村のエイドにとうちゃこぉ~。こちらでは、キュウリの一本漬けとポテトと唐揚げ。ドリンクも頂きます。

 

f:id:ojiro0224:20190601215809j:plain

飯舘村のエイドを後にして、はやま湖をパチリ。

 

f:id:ojiro0224:20190601215933j:plain  f:id:ojiro0224:20190601220009j:plain

そして、木陰の林道の登っていくと、路面にイロイロ書いてありました。

 

f:id:ojiro0224:20190601220243j:plain

また来るよ~!!(^_^)v

 

f:id:ojiro0224:20190601220327j:plain  f:id:ojiro0224:20190601220402j:plain

はやま湖にかかる橋から記念撮影。

 

f:id:ojiro0224:20190601220514j:plain  f:id:ojiro0224:20190601220551j:plain

はやま湖を後にダムを下っていくと綺麗な渓流が見えてきます。いい川ですね。

 

f:id:ojiro0224:20190601220649j:plain  f:id:ojiro0224:20190601221501j:plain

降りきると、相馬のエイドに到着。ここでは、昨年同様、お☆さまのケーキを頂きます。旨い、旨すぎる!!

 

f:id:ojiro0224:20190602194037j:plain

昨年にはありませんでしたが、イチゴのジュースが追加されておりました。これがまた旨いのなんのって。

 

f:id:ojiro0224:20190602194122j:plain

田植えも終わって実りを待つのみですね。

 

f:id:ojiro0224:20190602194215j:plain  f:id:ojiro0224:20190602194304j:plain

今年は、待望の松川浦の太平洋の海岸線を走ることが出来ました。爽快爽快!!海風が気持ち良いです。あの暑さが嘘のようです。こういう海岸線を走るのはホント気持ち良いですね。

 

f:id:ojiro0224:20190602194351j:plain  f:id:ojiro0224:20190602194421j:plain

松川浦のエイドにとうちゃこぉ~。昨年はタコの串焼きでしたが、今年は目光の唐揚げです。

 

f:id:ojiro0224:20190602194510j:plain

けっこう大きめの目光です。3匹も入ってます。暑さがなければ、もっと美味しく食べられたかもしれませんね。

 

f:id:ojiro0224:20190602205024j:plain  f:id:ojiro0224:20190602205111j:plain

松川大橋。ここからの太平洋もなかなかですよ。 
 

f:id:ojiro0224:20190602205158j:plain  f:id:ojiro0224:20190602205233j:plain

海岸をひた走って今度は、新地町のエイドステーション。

こちらでは、トマトとパンとパウンドケーキを頂きます。

 

f:id:ojiro0224:20190602205320j:plain  f:id:ojiro0224:20190602205409j:plain

トマトはあまくてオイシカッタニャー~(=^・・^)ノ>゜)##)彡

そして、オートバイ乗りのボクとしては、復興フラッグを撮影しなくては。バイク以外でここに来たのは初かもしれません。でも、福島市からなら丁度良い距離かもしれませんね。また自転車で来てみようと思います。

 

f:id:ojiro0224:20190602205500j:plain  f:id:ojiro0224:20190602205540j:plain

新地町からようやっと、ゴール!!予定よりも1時間以上早く到着しました。暑かったけど楽しく走ることが出来ました。

 

f:id:ojiro0224:20190602205625j:plain  f:id:ojiro0224:20190602205704j:plain

そして、最後は、どんこのつみれ汁とあさりのご飯です。これがまたまた旨すぎです。ゴール後はこれが楽しみです。

 

f:id:ojiro0224:20190602210111j:plain  f:id:ojiro0224:20190602210144j:plain

今年もなんとな完走できました。

 

f:id:ojiro0224:20190602210236j:plain

戦利品です。今年は昨年のリベンジをしっかり果たせました。来年も参加してみたいですね。相馬地方の復興に貢献したいと思います。

 

f:id:ojiro0224:20190602210306p:plain  f:id:ojiro0224:20190602210337p:plain

 

次回は、南会津の「走ってみっぺ南会津」に参加する予定です。

グランフォンドKOMORO2019 当日編

2019年5月12日 日曜日 AM5:00 起床

いよいよ、グランフォンドKOMORO2019が始まります。

昨日は、なかなか寝付けませんでしたが、21時には就寝して朝、何とか起きました。洗濯したアームカバーとレッグカバーは完全に乾いておりました。良かったよかった。お天気も良さそうで、雨の心配は全く無いみたいです。

f:id:ojiro0224:20190515203210j:plain  f:id:ojiro0224:20190515203247j:plain

アクシデントその2

ホテルをチェックアウトして、近くのコンビニでお握りを食べて、さてスタート地点へ移動。なんか違和感があったのですが、信号待ちからそのままスタートしようとしてサドルに座ったところ、サドルが外れていてお尻に突き刺さり悶絶です。朝から何やってるんでしょうか。有りえないことが発生しました。外れたサドルをなんとか戻して激坂を登ります。写真だとわからないですが、結構な登りです。8%~10%はあるかな。朝からここを登らさせるとは(;´д`)トホホ

 

f:id:ojiro0224:20190515203328j:plain

朝日を浴びて小諸市内が綺麗に見えます。

 

f:id:ojiro0224:20190515203409j:plain  f:id:ojiro0224:20190515203530j:plain

朝から心拍全開にして、なんとかスタートの「信州青年の家」にとうちゃこぉ~。途中沢山の人が登っていました。けっこう自走組もいるんですね。会場には既に沢山の人が来ております。朝は結構寒いのでスタートはブレーカを着こんでスタートします。

 

f:id:ojiro0224:20190515203627j:plain

大会挨拶は小諸市長と「ろんぐらいだぁす」の三宅先生でした。毎年参加しているみたいですね。昨日はバンダナに亜美ちゃんをとサインをいただきました。MAKINOのミニベロで参加してました。

 

f:id:ojiro0224:20190515203700j:plain

そして、ドローンで記念撮影です。皆でピース(^_^)v

7:00になりました。一斉にスタートです。ほぼ前の方にいたのですが、最初から飛ばすとばてるし、1stエイドまではほぼ平坦なので、ゆっくり走ります。ロングライドイベントですので、制限時間内にもどればよいので、ボクは時間いっぱい使って戻ってくるつもりです。中には最速で戻ってくる方もいらっしゃいますが、それでは楽しめないような気がしますので。

 

f:id:ojiro0224:20190515203749j:plain  f:id:ojiro0224:20190515203832j:plain

7:48 1stエイドステーション 軽井沢エイド会場

スタートから約16kmの地点です。今年からエイド食を頂くのにチケットを提出するようになったようです。「羊かん」と「うまい棒」を頂きました。

 

f:id:ojiro0224:20190515203956j:plain  f:id:ojiro0224:20190515204040j:plain

1stエイドを過ぎるとここから本格的なヒルクライムが始まります。でもまだまだ序の口で、体力があるうちは全く問題なく登ってこれます。それでも7%前後の登りがひたすら続きますので消耗していきます。途中、浅間山が見えるところでパチリ、そこでGIOSミニベロのお兄さんに写真を撮っていただきました。ありがとうございました。

 

f:id:ojiro0224:20190515204135j:plain  f:id:ojiro0224:20190515204218j:plain

9:00 2ndエイドステーション 北軽井沢エイド会場

一旦登りが終わって、しばらく下っていくと2ndエイドステーションに到着。こちらからも浅間山が綺麗に見えました。

 

f:id:ojiro0224:20190515204301j:plain  f:id:ojiro0224:20190515204336j:plain

「バナナ」と「チーズ」を(^Q^)アーン いただきまーす。昨年は、エナジードリンクもあったような。

 

f:id:ojiro0224:20190515204419j:plain

トイレを済ませて出発します。

 

f:id:ojiro0224:20190515204516j:plain  f:id:ojiro0224:20190515210219j:plain

2ndエイドから北軽井沢の別荘やペンションが沢山ある避暑地を抜けると小さいアップダウンを繰り返しまたまた、登りが始まります。ここで、給水所があって、湧き水が出ておりました。ここでもうまい棒」を頂きます。

 

f:id:ojiro0224:20190515210308j:plain

せっかくなので、湧き水を頂きました。冷たくてとても美味しい水です。毎日こういう水を飲みたいですね。

 

f:id:ojiro0224:20190515210340j:plain

とここで、なでしこちゃんに遭遇。写真撮らせていただきました。被り物と冬用の長袖で走っておりました。他にも「ぢろう(HMX-12マルチ)」さんか参加しておりました。この方たち見た目とは違くて、もの凄い剛脚でした。ついていくなんて恐れ多いです。

 

f:id:ojiro0224:20190515210447j:plain

と、ここで、スタートしてから獲得標高1000mを達成。まだまだ、1500mも登らなければなりません。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

f:id:ojiro0224:20190515210543j:plain  f:id:ojiro0224:20190515210651j:plain

このあたりから、左ひざに違和感が出てきました。今回から使っている新しいシューズのソールが合わないのかもしれません。でも、天気も景色も良く、テンションが高いので、なんとか走ってます。

 

f:id:ojiro0224:20190515210746j:plain  f:id:ojiro0224:20190515210820j:plain

11:10 

3rdエイドステーション 嬬恋エイド会場 到着

こちらは東海大学嬬恋高原研修センターとなります。結構フラフラで、もうなんとか気力で来た感じです。ここでは、炊き込みご飯となめこのお味噌汁が出ました。疲れた身体にお味噌汁が浸みわたります。スっごく美味しく感じました。帰ってきてからも忘れない味でした。炊き込みご飯も野沢菜でしょうか、美味しかった!ここで、左ひざにサポーターを付けて少し長めに休憩してから再スタートです。

 

f:id:ojiro0224:20190515210921j:plain

この景色、昨年は雨で何にも見えませんでしたが、今年は絶景です。

 

f:id:ojiro0224:20190515211004j:plain  f:id:ojiro0224:20190515211043j:plain

愛妻の丘でパチリ。ここには旦那さんが、普段言えない妻へ「愛しているよ~」と叫ぶところだそうです。毎年9月にはイベントが開催されているとのことでした。鐘もあって、叫ぶ前にならすそうですよ。

 

f:id:ojiro0224:20190515211148j:plain  f:id:ojiro0224:20190515211223j:plain

そして、ここからが、ホントの地獄ヒルクライムロードの始まりです。ちょうど鹿沢温泉の手前から本格的な登りが始まります。左ひざをかばいながらなので、右足に負担が出そうなきがして心配でした。きついところをクリアしたところで小休憩。桜が散りかけておりました。
 

f:id:ojiro0224:20190515211319j:plain  f:id:ojiro0224:20190515211408j:plain

再出発してしばらく行くと給水所が。またまた「うまい棒」を頂き元気をもらって出発します。う~ん、足が重いです。

 

f:id:ojiro0224:20190515211452j:plain

そして、とうとう獲得標高2000mに到達しましたぁ~!( ^-^)/:★*☆オメデト♪

ゼエ(~∇、~;) ハァハァ

 

f:id:ojiro0224:20190515211615j:plain  f:id:ojiro0224:20190515211855j:plain

13:26

4thエイドステーション 湯の丸エイド会場 到着

ここがコースの一番高いところで、一番キツカッタところです。ホントこんな激坂登るのは久しぶりです。途中16%とかあったような。でもなんとかなんとか、頑張って登り切りました。到着の受付をして待ちに待ったカレーを頂きに行ってきまーす!!

 

f:id:ojiro0224:20190515212003j:plain  f:id:ojiro0224:20190515212742j:plain

こちらのエイドステーションでは、カレーとゆで卵です。ここのカレーが美味しいんですよ。これを楽しみに来ているとも言えますね。そして、お約束のソフトクリームも頂きます。マイウーです。(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)

 

f:id:ojiro0224:20190515212847j:plain  f:id:ojiro0224:20190515213050j:plain

15:07

5th 小諸エイド会場 到着

湯の丸エイドからは、12kmにわたりかんりの下り坂のため、オートバイで先導されてきます。降りきったところから、一旦平坦になりますが、この菱野温泉へ向かう道がこれまた、激坂が続きます。ここが一番きつくて最大20%でしたよ。(゚д゚)!

こちらでは、おいなりさんとイチゴ、桜餅を頂きます。オイシカッタニャー~(=^・・^)ノ>゜)##)彡

もうここからはあと少しなんで、少し長めに休憩中。しばらくフリーズしてました。

 

f:id:ojiro0224:20190515213144j:plain  f:id:ojiro0224:20190515213255j:plain

このエイドにはポニーちゃんがいました。15時過ぎなのに日差しが暑くてε= (++ ) バテバテ!!です。

 

f:id:ojiro0224:20190515213410j:plain  f:id:ojiro0224:20190515213510j:plain

15:31

ゴール!  しました。 何とか今年も完走できました。天気も良くて最高のグランフォンドでした。 ゴール後の受付をして完走証を頂きます。すでにかなりの人がゴールしておりましたね。

 

f:id:ojiro0224:20190515213627j:plain  f:id:ojiro0224:20190515213732j:plain

ゴールして受付。シールを貼っていただき、完走証を頂きました。そして、最後に蕎麦とジェラートをいただきます。どっちから食べようか迷いましたが、冷たいの食べた後あったかいの食べるとお腹が痛くなるのかもと思い最初に蕎麦を頂きます。信州青年の家の食堂で頂きました。沢山のひとが食べてます。

 

f:id:ojiro0224:20190515213834j:plain  f:id:ojiro0224:20190515214014j:plain

そして、落ち着いたところで、ジェラートも(´~`)モグモグ。マイウーです。ジェラートカーの前には長蛇の列がぁ~。少し、休憩して、ゴール後の余韻を楽しみながら、SNSに画像をアップ。今年も楽しむことが出来ましたぁ!

スタッフの方にお礼をいって、信州青年の家を後にしました。ここから、佐久平駅までは、基本下りですので問題ないと思いますが、左ひざが痛いのでゆっくり帰ります。

 

f:id:ojiro0224:20190515214104j:plain  f:id:ojiro0224:20190515214150j:plain

途中道を間違える(恒例ですが)アクシデントがありましたが、なんとか佐久平駅に到着!!サクッと輪行モードへ移行しホームへ行きます。他にも輪行の方がいらっしゃいました。

 

f:id:ojiro0224:20190515214306j:plain

ホームで新幹線を待ちます。今年も楽しく走ることが出来ました。楽しい時間もあと僅かです。

 

f:id:ojiro0224:20190515214447j:plain

帰りも、グリーン車で優雅に帰還します。快適快適!!

 

f:id:ojiro0224:20190515214546j:plain  f:id:ojiro0224:20190515214621j:plain

予定どおり、大宮駅でやまびこに乗り換えて、福島駅にとうちゃこぉ~。輪行を解除して自宅までもう少しです。 

  

f:id:ojiro0224:20190515214717j:plain  f:id:ojiro0224:20190515214812j:plain

小諸のお土産です。「あの夏」でおなじみの蕎麦饅頭です。ポストカード付でした。

 

f:id:ojiro0224:20190515214857j:plain  f:id:ojiro0224:20190515214940j:plain

今年は、ゆるキャン▲のオプションで参加し、ジャージも合わせて新調しました。来年はなにが出ますかね。たのしみです。  

 

f:id:ojiro0224:20190515224132p:plain  f:id:ojiro0224:20190515224202p:plain

 

次回は、5月26日の「相馬復興サイクリング」に参加してきます。昨年は、土砂降りの中、コースもショートカットされて、消化不良でしたので今年は快晴のなか楽しんできたいと思います。約100kmのロングコースに参加してきます。

 

グランフォンドKOMORO2019 前日編

2019年5月11日 土曜日 5:30

いよいよ、明日「グランフォンドKOMORO2019」が開催されます。浅間山の周りを1周する約100kmの道のりを走り、獲得標高2300mの山岳グランフォンドとなります。姉妹イベントで同日開催同一ルートのグランフォンド軽井沢やグランフォンド嬬恋があります。こちらは、スタート地点が違うのみです。一番走りやすいのはKOMOROだと思います。

今日は移動のみですが、新幹線輪行で長野県小諸市へ行ってきます。

今回は、今日も明日も晴れの予報ですので、レインウェア等は思い切って持たないで軽量化しました。これが結構な荷物になるので、自走組にとっては死活問題なんです。

f:id:ojiro0224:20190513213631j:plain

昨年は、MTB26インチのタイヤで参加しましたが、今回は700cの28cタイヤで参加します。かなりの軽量化したので、楽に走れるとおもっています。今回は新たにトップチューブバックを装着していきます。

 

f:id:ojiro0224:20190513213800j:plain

福島も快晴で、吾妻連峰が朝靄にみえます。

 

f:id:ojiro0224:20190513213831j:plain  f:id:ojiro0224:20190513213905j:plain

自宅から福島駅まで自走します。約3kmで15分くらいで到着します。到着したら、早速輪行袋に自転車を入れて輪行モードへ移行します。かれこれ輪行を初めて3年たちましたので、もう慣れてしまいゆっくりやっても20分もかからずに収納します。

 

f:id:ojiro0224:20190513214009j:plain

6:46発のやまびこ219号へ乗車します。ホームで新幹線を待ちます。

 

f:id:ojiro0224:20190513214055j:plain  f:id:ojiro0224:20190513214158j:plain

昨年は、大宮駅で乗り換えの際に東北新幹線のやまびこ号に全財産のリュックを忘れてしまい、自転車のみ担いで大宮駅を降りてしまいました。おかげで東京まで自転車担いで、リュックを探しに行く旅がありましたが、今年は肌身離さずリュックを置いておきましたので、乗り換えもスムーズに。昨年は本来ならグリーン車で優雅に佐久平まで移動でしたが、東京駅までリュックを探しに行ったため、乗れませんでした。

今年はグリーン車で移動です。ゆったりしていて快適快適(^○^)

軽井沢駅を通過する際、明日同日開催同一ルートのグランフォンド軽井沢の受付会場には沢山の参加者がいました。

 

f:id:ojiro0224:20190513214239j:plain

9:50 佐久平駅にとうちゃこぉ~。グリーン車は快適でした。新幹線輪行は快適をお金で買ったほうが良いですね~。あさま号を見送って小諸市へGO!

 

f:id:ojiro0224:20190513214316j:plain

駅前で輪行解除します。佐久平駅前(南側)は広くて輪行解除がしやすいです。

10分くらいで自転車を組み立ました。目の前にサティがありましたので、100円ショップでお買い物して小諸市へ移動しました。

 

f:id:ojiro0224:20190513214347j:plain

昨年と違うルートで小諸へ移動。KOMOROよ私は帰ってきた!(ガトー少佐より)

 

f:id:ojiro0224:20190513214436j:plain  f:id:ojiro0224:20190513214513j:plain

明日はあの奥の山の周りを1周します。

 

f:id:ojiro0224:20190513214604j:plain

小諸駅周辺のお蕎麦屋さんでお蕎麦を頂きました。「笊蕎麦 刻」さんです。

11時30分だったので、だれもいませんでした。ゆっくりと信州のお蕎麦を堪能しました。やっぱり長野の蕎麦は美味しいですね。

 

f:id:ojiro0224:20190513214631j:plain

さて、いつもの小諸駅前でパチリ。

 

f:id:ojiro0224:20190513214707j:plain

アクシデント その1

激坂を走って、受付会場の「信州青年の家」にやってきましたが、途中道案内のとおり走ってきたら、菱野温泉の20%激坂に案内され両足攣ってしまって、あえなく転んでしまいました。左ひざをヒットさせ、悶絶すること数分。気を取り直して進むこと10分やっとのことで「信州青少年の家」に到着。死ぬかと思いました。というか、案内看板間違ってませんか。とんでもない道を走ってきましたよ。

 

f:id:ojiro0224:20190513214750j:plain

信州青年の家の隣の体育館で受付し、その後ビンゴ大会に参加。でも全く当たりませんでした。くじ運無いんですよね。ホント我ながら思いますよ。当たったことないんですよ。妻はよく当たってますけどね。なんででしょうかね。

 

f:id:ojiro0224:20190513214835j:plain

ビンゴ大会も終了し、受付会場を後にしました。明日はあの山を登りますよ。

(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!こわ

 

f:id:ojiro0224:20190513214902j:plain

取りあえず宿に行ってチャックインだけ済ませて、激坂で消耗したカロリーを補うため、味噌つけ麺でチャージ!!濃くて美味しいです。小諸味噌のそぼろだそうです。

 

f:id:ojiro0224:20190513214952j:plain

本日のお宿は「ルートインコート小諸」さんです。こちらは、駐輪場がないので、部屋に自転車を持ち込み可能でした。エレベータが狭いので、自転車を直立させて載せました。部屋も広くて快適でした。こちらは、大浴場もあって快適でした。来年もこちらを利用しようと思います。明日のスタート会場までは5km位なんで近いです。でも激坂なんですよね。

 

f:id:ojiro0224:20190513215028j:plain  f:id:ojiro0224:20190513215104j:plain

受付会場では、「ろんぐらいだぁす」の三宅大志先生がおりまして、バンダナにサインしていただきました。先生ありがとうございました。またゆるキャン▲のTシャツを頂いてきました。

 

f:id:ojiro0224:20190513215142j:plain

今回はゆるキャン▲のゼッケンを付けてゆるキャン▲のジャージで参加します。やまのススメもあったのですが、ジャージを用意できませんでした。輪行自走なので、荷物を減らしたため、アームカバーとレッグカバーとインナーシャツは持ってきた洗剤で洗濯します。

明日は本番、約100kmの山道をはしってきます。獲得標高2300m以上の山岳グランフォンドではっきり言って、これまでのどのサイクルイベントよりも厳しいイベントですが、達成感も高くてなによりも小諸市が大好きなんで毎年さんかしてます。

20:30 明日の準備を整えて、少し早いですが、明日5時起床ですので就寝します。では、(^-^)お(^○^)や(~o~)す(゜o゜)みぃ(- -)。0Oなさい。

 

本日の走行

距離:21.4km

獲得標高:506m

消費cal:551kcal

今日も快晴 レークへ朝練

昨日のサスの調整で方向性が見えてきたので、再び朝練にレークラインへ。

走った感じは何とも言えない感じで、もしかしてと思いフロントのリバウンドを1クリック緩めてみた。何となく、フロントの落ち着きがない感じがして跳ねる感じがあったので、緩める方向に(伸び側減衰のもどりが速くなる方向)

f:id:ojiro0224:20190505212744j:plain

するとどうでしょう、どんぴしゃり!素晴らしい回答性が戻ってきました。ただ、リヤサスの落ち着きも若干悪いので、明日もう一度リヤサスを見てみようと思います。

 

f:id:ojiro0224:20190505212846j:plain

フロントサスはフルボトムしているわけではありませんが、ボクの体重でこのくらいのストロークであれば、理想的かなと思います。明日もう一度、リアサスのリバウンドの減衰スピードを調整して好みの舵角スピードになるように探ってみます。

 

レークラインへ朝練

長い長い連休も後半戦ですね。昨日のコバルトラインツーリングで右のコーナーが不自然な感じがしたので、フォームの見直しとサスのセッティングをしてみました。

何時ものレークラインへ朝練です。右コーナのフォームは改善できたのですが、いかんせん、サスのセッティングが合わない感じです。進入時にinに寄らないというか、膨らむというか、脱出時にやっと回ってくれる感じでタイムラグがあります。

f:id:ojiro0224:20190505210814j:plain

何時もの場所で撮影しました。

裏磐梯セブンイレブンはいつものように観光客で混雑していました。セブンカフェでまったりしていると、MVアグスタブルターレが来ましたよ。乗っている人初めて見ました。写真撮らせていただいたのですが、ブログへのアップの了解はもらっていなかったので、自粛しますがカッコよかったです(* ̄。 ̄*)ウットリ

 

f:id:ojiro0224:20190505210911j:plain

左のウィンカーが点灯しなくなっていたので、カウルを(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん叩いていたら治りました。(^▽^;)

 

f:id:ojiro0224:20190505211012j:plain

朝練が終了後は、まだ終わっていない自作フェンスの補修の続きです。暑くて大変でしたが、なんとか完成できました。明日はまた、サスの調整をしてレークラインへ朝練してきます。